人気ブログランキング |

実践・体感系スポーツドクター佐田のブログ

lionblog.exblog.jp ブログトップ

ドーピング コントロール

ずるは ダメだよね。

オリンピックでは やっぱり どうしても 勝ちたい。
だから、 クスリの ちからを かりて 
からだを 大きくしたり 力を つよく したり する 選手が いるんだ。
とっても 残念な ことだけどね。

ずるい よね?
でも、ずるい という ことだけじゃなくて、
クスリを つかうとね からだを こわして しまうこともあって とっても あぶないんだ。

だから オリンピックの ような 国際大会では 
試合を 平等に するため
選手の 健康を 守るため
クスリを 使っていないか チェックするんだ。
それを 
”ドーピング コントロール”って いうんだ。

試合が 終わったら おしっこを とって クスリを 使っていないか 調べる。
ベトナムの オリンピック予選では この部屋だった。
c0102793_22565317.jpg
 
試合後は あせを いっぱい かいているから おしっこが なかなかでない。
だから、部屋の中には 水が 大量に おいてあって のみ放題。
c0102793_22595320.jpg

岡本選手も 
”おしっこ でぇへんわぁ~”と いいながら 1リットル 一気のみ。
ついつい 先生も 一気のみ(関係ないんだけどね・・のど かわいてて)

でも、のんで おしっこに すぐ なるわけでは ないので、
さきに 表彰式に なってしまいました。
c0102793_2332313.jpg

で、盛り上がっているうちに じかんも たち 
おっ もう こんな時間、トイレに 急がねば!

って、ココ↓なんだけど
c0102793_2351028.jpg

しか~し!
ほかの 選手も 同じなんだな~
すぐに おしっこが でなかった 選手たちで、 ドーピングコントロール室は 大混雑!

岡本選手
”おしっこ もれるぅ~!”と 担当官に いそぐよう お願いするも どうしようもなく・・・。
もちろん 先生も どうしようもなく・・・。
このばあい はげましてもねぇ・・・。

でも ごしんぱいなく ちゃんと 無事に おわりましたよ~!

以上 ドーピングコントロール 現場から ライオンレポートでした。
by doctor-lion | 2007-12-09 12:58
line

何でも自ら実践・体感! 生涯現役アスリート プレイングスポーツドクターのブログです。


by doctor-lion
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite